糖質を少なくしながら、適度な運動を心がけ、美しく健康的なダイエット

糖質を少なくしながら、適度な運動を心がけ、美しく健康的なダイエット

糖質を少なくしながら、適度な運動を心がけ、美しく健康的なダイエット

近頃よく耳にする「糖質制限ダイエット」とはどういったダイエットでしょう?

 

 

食事に含まれる糖質を制限して、体重の減少を目的としたダイエットの事で、もともとは糖尿病の治療のために、糖質を少なくする食事として取り入れられてきた方法です。

 

 

昔と違い、現代では食事が欧米化し、油分の多いものや糖質を多く含む食事を好むようになってきました。そのため、過度な糖質摂取による肥満や生活習慣病が深刻化してきています。そんな中、糖尿病でなくても、その糖質を少なくする事が体質改善、体重を減らす効果が見られる事が取り上げられるようになり、糖質制限ダイエットとして話題になりました。

 

 

 

この糖質ですが、実は人が生きるために必ず必要な栄養素の1つで、体を動かすエネルギーとして大変必要なのですが、摂取する量が過剰になると脂肪となって体に蓄えられるため、糖質を減らす事がダイエットに効果的だと考えられています。中には、糖質を全て除去するイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

実は、糖質を完全に除去するのではなく、いつもの半分に減らす事を目安にする事です。例えば、普段口にするパンや麺類、ご飯には糖質が多く含まれるため、通常の半分にする事で、糖質を減らす事ができますよね。また、血糖値の急激な上昇を防いだり、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きのある、食物繊維を多く含む野菜を多く摂取する事が効果的なのですが、かぼちゃや芋類や、ジャガイモ、トウモロコシ、パイナップル、バナナなどの糖質の多い野菜や果物には気をつけるようにした方が良いでしょう。また、かぼちゃや芋のように甘みを感じないごぼうやれんこんなども糖質の多い野菜の部類に入りますので、注意が必要です。

 

 

そして、揚げ物やあんかけの片栗粉、小麦粉、甘いお菓子やジュースにも糖質が豊富ですので、摂取を控えましょう。糖質制限の時におすすめの食材は、キャベツやレタス、大根やセロリ、ほうれん草などの、緑黄色野菜を中心とした葉物です。

 

 

まとめますと、比較的根菜と芋類には糖質が多く、葉物には糖質が少ない傾向にあるようです。

 

 

あと1つ、糖質を制限するダイエットに必要なものが、タンパク質です。タンパク質の摂取量を減らしてしまうと、エネルギーを作り出す際に、体の筋肉を分解してエネルギー源の糖質を作り出そうとしてしまうため、必ずタンパク質を補うことが大切なのです。筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝が落ちてしまい、せっかくのダイエットの効果も出にくくなってしまうだけでなく、太りやすい体になってしまうのです。

 

 

鶏胸肉や卵、マグロなどの油脂の少ない良質なタンパク質を積極的に摂取し、糖質を少なくしながら、適度な運動を心がけ、美しく健康的なダイエットを成功させましょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ